更新情報

2017/7/21
NEW!大会1日目の結果を更新しました。
2017/7/21
大会スケジュールを追加しました。
2017/7/14
特設サイトを公開しました。

大会概要

大会名
第17回世界水泳選手権大会
日程
7月23日(日)から7月30日(日)
※日本時間
競技時間
予選16:00※日本時間
決勝0:30※日本時間
大会名
ハンガリー・ブダペスト
The Dagaly Swimming Complex

大会スケジュール

予選

女子100m
バタフライ予選

池江 璃花子

リオ五輪金メダリストのSJOSTROM Sarah(スウェーデン)が55.77の好タイムで1位で決勝に進出。池江選手が予選同様4位で決勝に進出した。

男子400m
自由形予選

予選

女子200m
個人メドレー予選

大橋 悠依 今井 月

男子50m
バタフライ予選

女子400m
自由形予選

男子100m
平泳ぎ予選

小関也 朱篤 渡辺 一平

女子4×100m
フリーリレー予選

池江 璃花子 山根 優衣 五十嵐 千尋 青木 智美

男子4×100m
フリーリレー予選

中村 克 塩浦 慎理 松元 克央 古賀 淳也

準決勝・決勝

女子100m
バタフライ準決勝

池江 璃花子

リオ五輪金メダリストのSJOSTROM Sarah(スウェーデン)が55.77の好タイムで1位で決勝に進出。池江選手が予選同様4位で決勝に進出した。

男子400m
自由形決勝

世界水泳最初の決勝競技。SUN Yang(中国)が200mから頭一つ飛び出し、そのまま1位でゴール。この種目3連覇を達成した。2位にはリオ五輪金メダリストのHORTON Mack(アメリカ)となった。

女子200m
個人メドレー準決勝

大橋 悠依 今井 月

今井・大橋選手が決勝に進出。鉄の女、世界記録保持者のHOSSZU(ハンガリー)に挑む。

男子50m
バタフライ準決勝

大混戦の中、DRESSEL Caeleb Remel(アメリカ)が2位と0.01秒差で1位。

女子400m
自由形決勝

LEDECKY Katie(アメリカ)が200mから2位以下に差をつけ、3:58.34で1位となった。

男子100m
平泳ぎ準決勝

小関也 朱篤 

世界記録保持者PEATY Adam(イギリス)が2位と1秒以上の差で決勝に進出。世界新記録更新に期待がかかる。

女子4×100m
フリーリレー決勝

池江 璃花子 山根 優衣 五十嵐 千尋 青木 智美

日本チームは予選よりタイムは落ちたが、順位は落とさず、7位入賞となった。

男子4×100m
フリーリレー決勝

中村 克 塩浦 慎理 松元 克央 古賀 淳也

リレー種目最初の決勝競技。日本チームは全員が予選よりもタイムを上げ、3:13.65の日本新記録で5位入賞。

女子100m
背泳ぎ予選

男子100m
背泳ぎ予選

入江 陵介

女子100m
平泳ぎ予選

青木 玲緒樹 鈴木 聡美

男子200m
自由形予選

江原 騎士 松元 克央

女子1500m
自由形予選

男子50m
平泳ぎ予選

小関也 朱篤

女子200m
自由形予選

五十嵐 千尋 青木 智美

男子200m
バタフライ予選

坂井 聖人 瀬戸 大也

男子800m
自由形予選

女子50m
背泳ぎ予選

男子100m
自由形予選

中村 克 塩浦 慎理

女200m
バタフライ予選

長谷川 涼香 牧野 紘子

男子200m
個人メドレー予選

萩野 公介 瀬戸 大也

混合4×100m
メドレーリレー予選

メンバー4人未定

女子100m
自由形予選

池江 璃花子

男子200m
背泳ぎ予選

萩野 公介 入江 陵介

女子200m
平泳ぎ予選

青木 玲緒樹 鈴木 聡美

男子200m
平泳ぎ予選

小関也 朱篤 渡辺 一平

女子4×200m
フリーリレー予選

池江 璃花子 五十嵐 千尋 青木 智美 高野 綾

男子50m
自由形予選

中村 克 塩浦 慎理

女子50m
バタフライ予選

池江 璃花子

男子100m
バタフライ予選

小堀 勇氣

女子200m
背泳ぎ予選

男子4×200m
フリーリレー予選

松元 克央 江原 騎士 萩野 公介 天井 翼

女子800m
自由形予選

女子50m
自由形予選

池江 璃花子

男子50m
背泳ぎ予選

古賀 淳也

女子50m
平泳ぎ予選

鈴木 聡美

混合4×100m
フリーリレー予選

メンバー4名未定

男子1500m
自由形予選

女子400m
個人メドレー予選

大橋 悠依 清水 咲子

男子400m
個人メドレー予選

萩野 公介 瀬戸 大也

 

女子4×100m
メドレーリレー予選

男子4×100m
メドレーリレー予選

メンバー4人未定

イトマン選手の出場スケジュール

イトマン選手

出場種目
100m背泳ぎ・200m背泳ぎ
4×100mメドレーリレー
自己ベスト
【100m背泳ぎ】 52:24
【200m背泳ぎ】 1:52:51
主な成績
ロンドンオリンピック
200m背泳ぎ 銀メダル 100m背泳ぎ 銅メダル
自己ベスト推移

100m背泳ぎ

200m背泳ぎ

世界記録
【100m背泳ぎ】 51.85 R.マーフィー 2016年8月13日
【200m背泳ぎ】 1.51.92 A.ピアソル 2009年7月31日
入江選手の詳細は<こちら>

出場種目
50m自由形・100m自由形・4×100mフリーリレー
自己ベスト
【50m自由形】  21.88
【100m自由形】 48.35
主な成績
リオデジャネイロオリンピック
50m自由形16位 100m自由形27位 
自己ベスト推移

50m自由形

100m自由形

世界記録
【50m自由形】 20.91 C.シエロフィーリョ 2009年12月18日
【100m自由形】 46.91 C.シエロフィーリョ 2009年7月30日
塩浦選手の詳細は<こちら>

出場種目
50m自由形・100m自由形・4×100mフリーリレー
自己ベスト
【50m自由形】 21.90
【100m自由形】 47.99
主な成績
リオデジャネイロオリンピック
50m自由形18位 100m自由形17位
自己ベスト推移

50m自由形

100m自由形

世界記録
【50m自由形】 20.91 C.シエロフィーリョ 2009年12月18日
【100m自由形】 46.91 C.シエロフィーリョ 2009年7月30日
塩浦選手の詳細は<こちら>

出場種目
4×200mフリーリレー
自己ベスト
【200m自由形】 1:58.55
主な成績
ロンドンオリンオピック
4×200mフリーリレー8位
塩浦選手の詳細は<こちら>

みどころ

  • 1日目7月23日(日)
  • 2日目7月24日(月)
  • 3日目7月25日(火)
  • 4日目7月26日(水)
  • 5日目7月27日(木)
  • 6日目7月28日(金)
  • 7日目7月29日(土)
  • 8日目7月30日(日)
   

ライバル選手

ベンジャミン・プラウド選手(22)
(イギリス)
中村・塩浦選手のライバル

50m自由形:21秒32
(2017年イギリス選手権)

リオ五輪では男子50m自由形では4位に入賞。16歳までマレーシアで育つ異色の経歴を持つ。今年のイギリス選手権50m自由形でイギリス記録を更新。

ウラジミール・モロゾフ選手(24)
(ロシア)
中村・塩浦選手のライバル

50m自由形:21秒44
(2017年ロシア選手権)

2013年世界選手権50m自由形銅メダルを獲得。今年のロシア選手権50m自由形でロシア記録を更新。

ケレブ・ドレッセル選手(20)
(アメリカ)
中村・塩浦選手のライバル

50m自由形:21秒53
100m自由形:47秒97
100mバタフライ:50秒87


全米選手権で50m・100mバタフライ、50m自由形の三冠を果たした新星。

ダンカン・スコット選手(20)
(イギリス)
中村・塩浦選手のライバル

100m自由形:47秒90
(2017年イギリス選手権)

リオ五輪では19歳ながら男子100m自由形では5位に入賞。

キャメロン・マケボイ選手(31)
(アメリカ)
中村・塩浦選手のライバル

100m自由形:47秒91
50m自由形 21秒55
(2017年オーストラリア選手権)

2015年世界選手権では銀メダルを獲得。リオ五輪では男子4×100mフリーリレーの銅メダル獲得メンバー。47秒04のベストタイムを持つ実力者。

ジョ・カヨ選手(21)
(中国)
入江選手のライバル

100m背泳ぎ:51秒86
200m背泳ぎ:1分54秒03
(2017年中国選手権)

リオ五輪200m背泳ぎで銀メダルを獲得。今年の中国選手権では世界記録に0.01秒に迫る好記録で優勝。200mでも1分54秒03と今季好調。

マット・グリーバース選手(32)
(アメリカ)
入江選手のライバル

100m背泳ぎ:52秒71
(全米選手権)


ロンドン五輪金メダリストのベテラン選手がリオ五輪の代表を逃した後、復活の代表入り。

エフゲニー・リロフ選手(21)
(ロシア)
入江選手のライバル

200m背泳ぎ:1分53秒81
100m背泳ぎ:53秒13
(2017ロシア選手権)

リオ五輪200m背泳ぎで銅メダルを獲得。ロシア選手権で200m背泳ぎのヨーロッパ記録を更新する好記録をマーク。

ライアン・マーフィー選手(22)
(アメリカ)
入江選手のライバル

100m背泳ぎ:53秒02
200m背泳ぎ:1分54秒30

リオ五輪100m、200m背泳ぎ金メダリストで100m背泳ぎは51秒85の世界記録保持者。

イトマン選手を応援しよう!

イトマン選手をみんなで応援しよう!
応援画像や応援動画と共にコメントを添えて投稿してください。
「選手を笑顔にする写真やおもしろい動画」「選手を勇気づける言葉」など、お待ちしております。

ナガセグループ

教育力こそが、国力だと思う。