パンパシ日本代表獲得メダル
競泳日本代表メダル獲得数
金メダル獲得数

6

銀メダル獲得数

7

銅メダル獲得数

10

パンパシ水泳2018、大橋悠依、入江陵介、中村克、塩浦慎理、砂間敬太集合写真
パンパシ水泳2018、大橋悠依400m個人メドレー優勝、大橋悠依400m個人メドレー優勝、入江陵介100m背泳ぎ銀メダル、入江陵介200m背泳ぎ銀メダル、4×100mメドレーリレー銀メダル
パンパシ2018大会結果速報

パンパシ大会ダイジェスト

8月12日(日)大会4日目

入江陵介選手、200m背泳ぎ銀メダル!

男子200m背泳ぎ決勝は入江陵介選手が1分55秒12を記録。 持ち味の後半の伸びで順位を上げ、見事銀メダルを獲得!

入江陵介選手コメント
欲を言えば54秒を出したかったので、まだまだ準備不足な所があるのかなと思います。 でも本当に(自国開催)楽しいです。幸せです! リオ五輪後、アメリカに渡って色々と吸収しながら成長したと思うので、東京五輪の年は30歳になりますが、年齢は関係ないと思うのでまだまだ頑張ります。何度も壁にぶち当たったけれど、それを潰していかないと新しい自分になれないのでこれからも壁を打ち破っていきたいです。

男子4×100mメドレーリレー 銀メダル!

入江陵介選手(1泳・背泳ぎ)・中村克選手(4泳・自由形)が出場したパンパシ水泳最終競技男子メドレーリレー。前半から米国と互角の闘いを繰り広げたが、0.05秒差で惜しくも2位銀メダルに。最後まで接戦のレースに、会場は今大会一番の盛り上がりを見せた。

【入江陵介コメント】
ラスト1本でしたし、皆さんの応援が力になりました。ありがとうございました!
【中村克コメント】
すみませんでした。とにかく悔しいです。 後少し粘れたら良かったのですが。悔しいです。

8月11日(土)大会3日目

大橋悠依選手 200m個人メドレー金メダル獲得!

前半から積極的にレースを引っ張り、力強い泳ぎで自身2個目の金メダルを獲得!

大橋選手決勝後コメント
日本新が出せれば100点満点でしたが、2個目の金メダルを取れてすごく嬉しいです。 前半からレースを引っ張ることができ、応援にとても力をもらったので感謝の気持ちでいっぱいです。

男子4×100mフリーリレー 銅メダル獲得!

男子4×100mフリーリレーでは、中村克選手(1泳)・塩浦慎理選手(2泳)が出場。中盤1位に付けるなど、強豪国と互角のレースを展開しましたが、惜しくも4位に。しかし、3日目全競技終了後、米国の失格が発覚。繰り上がりで日本が銅メダルを獲得!

中村克・塩浦慎理選手コメント
中村克(twitterより) アメリカの失格よって、400mリレーで銅メダル獲得できました。応援してくれたみんなの前でセレモニーに 出れなかったのは残念ですが、2年後はもっと強くなって、メダル獲って応援してくれたみんなの前で表彰台に立てるよう頑張ります! 明日も応援よろしくお願いします!
塩浦慎理(twitterより) アメリカの失格により、400mリレーで銅メダルを獲得しました!!残念ながらセレモニーには間に合いませんでしたが。。本当に声援嬉しかったです、2020ではちゃんとメダル獲って祝福してもらえるよう頑張ります!

8月10日(金)大会2日目

入江陵介選手100m背泳ぎ銀メダル獲得!

世界記録保持者、五輪メダリストの強豪揃いの中、入江陵介選手が52秒78で銀メダルを獲得した!

入江選手決勝後コメント
久しぶりにいいタイムで泳ぐことができました。優勝したライアン選手がすごくいいタイムをだしてくれたのでいい刺激になりました。最終日は200m背泳ぎ、メドレーリレーがあるので、チームジャパンとしてしっかり戦いぬいていきたいです。チーム最年長として、チームジャパン一丸となって頑張っていきます。

坂田選手が4×200mリレー銅メダルを獲得!

坂田怜央選手が第2泳者で出場。粘り強い泳ぎで日本チームに貢献した。

坂田選手決勝後コメント
第1泳者から接戦で引き続いたので、4年前のパンパシ水泳の記録を超えようと喰らいついて泳ぎました。

女子4×200mリレーにおいて大橋悠依選手が出場し、日本新記録を樹立して4位。 男子100m自由形では中村克選手が6位、塩浦慎理選手は8位となった。

8月9日(木)大会1日目

大橋悠依選手400m個人メドレー金メダル獲得!

パンパシ水泳初日、大橋悠依選手(イトマン東進)が女子400m個人メドレーにおいて、1度も1位を譲らず、2位以下に大きく差をつけ、金メダルを獲得した!

<大橋選手決勝後コメント>
タイムをだして優勝したかったのですが、金メダルが獲れてホッとしています。2年後の東京オリンピックに向けて、勝つというレースができたことがよかったです。たくさんの方が応援に来てくださったので雰囲気が本当によかったです。メダルラッシュの日本チームのキャプテンとして明日以降もがんばります。

入江陵介選手 好記録で混合メドレーリレー銀メダル獲得!

混合メドレーリレーの第1泳者(背泳ぎ)に入江選手が出場。52秒83の好記録で日本チームに1位で引き継ぎをした。

<入江選手レース後コメント>
久しぶりの52秒台がでて、日本チームをいい位置で平泳ぎに繋げることができたのでよかったです。

パンパシ2018大会結果速報

パンパシ大会概要

大会名

パンパシフィック水泳選手権

日時

競泳–8月9日(木)〜8月12日(日)

会場

競泳-東京辰巳国際水泳場
千葉県館山市北条海岸

主催

Pan Pacific Charter Nations

パンパシ出場選手紹介

選手名 所属 種目 8/9(木) 8/10(金) 8/11(土) 8/12(日)
入江陵介 イトマン東進 100m背泳ぎ 予選・決勝
200m背泳ぎ 予選・決勝
塩浦慎理 イトマン東進 50m自由形 予選・決勝
100m自由形 予選・決勝
100mバタフライ 予選・決勝
4×100mフリーリレー 決勝
中村克 イトマン東進 50m自由形 予選・決勝
100m自由形 予選・決勝
4×100mフリーリレー 決勝
金子雅紀 イトマン東進 100m背泳ぎ 予選・決勝
200m背泳ぎ 予選・決勝
大橋悠依 イトマン東進 200m個人メドレー 予選・決勝
400m個人メドレー 予選・決勝
4×200mフリーリレー 決勝
砂間敬太 イトマン東進 200m背泳ぎ 予選・決勝
200m個人メドレー 予選・決勝
坂田怜央 イトマン 50m自由形 予選・決勝
100m自由形 予選・決勝
200m自由形 予選・決勝
4×200mフリーリレー 決勝

パンパシ出場選手一覧
写真をクリックすると詳しいプロフィールが表示されます

パンパシ2018出場、入江陵介選手

背泳ぎ

入江陵介選手

パンパシ2018出場、塩浦慎理選手

自由形

塩浦慎理選手

パンパシ2018出場、中村克選手

自由形

中村克選手

パンパシ2018出場、金子雅紀選手

背泳ぎ

金子雅紀選手

パンパシ2018出場、大橋悠依選手

個人メドレー

大橋悠依選手

パンパシ2018出場、砂間敬太選手

背泳ぎ

砂間敬太選手

パンパシ2018出場、坂田怜央選手

自由形

坂田怜央選手

ライバル選手紹介

大橋悠衣選手のライバル

シドニー・ピックレム
第17回世界水泳400m個人メドレーの銅メダリスト。平泳ぎが得意で、レース後半の平泳ぎで驚異的な追い上げをする選手。背泳ぎが得意な大橋選手が、背泳ぎまででどこまで差をつけられるかが勝負を左右する。

キャスリーン・ベイカー
先月末に行われたアメリカの予選会において、2:08.32の好記録で代表権を獲得した。第17回世界水泳100m背泳ぎ銀メダリスト。

中村・塩浦選手のライバル

ケーレブ・ドレッセル
第17回世界水泳において、50m自由形、100m自由形、100mバタフライで3冠を達成。自由形の自己ベストは世界記録に迫る勢いで、19年ぶりの世界記録に期待がかかる。

入江・金子・砂間選手のライバル

ライアン・マーフィー
リオデジャネイロ五輪100m・200m背泳ぎ金メダリスト。100m背泳ぎ世界記録保持者。

パンパシ2018大会結果速報

パンパシ出場選手を応援しよう

パンパシ2018で戦うイトマン選手をみんなで応援しよう!応援画像や応援動画と共にコメントを添えて投稿してください。
「選手を笑顔にする写真やおもしろい動画」「選手を勇気づける言葉」など、お待ちしております。

パンパシ2018大会結果速報