スタッフブログ

記事一覧

  • 2020年2月8日

    ベビークラス体験募集中

  • 2020年2月20日

    寒い時期こそ水泳を!

    冬になると空気が乾燥し、気温も下がる
    ため免疫力が低下していると、風邪などに
    かかりやすくなります。

    風邪などに負けない体をつくるためには
    寒い時期の水泳が効果的!!

    その理由をお伝えいたします(*^_^*)












    ≪体つくりに適した水温≫

    イトマンのプールは約30度に水温が設定
    されています。
    体温よりも低い温度のため、冬はプールに
    入った瞬間に「冷たい」と感じ、体は
    冷刺激を受けます。
    この冷刺激により、心臓や自律神経が
    体温を一定に保とうと働き始めます。


    ≪免疫力アップでウイルス撃退≫

    自律神経が鍛えられることにより、
    交感神経と副交感神経のバランスが整って
    きます。
    両者がバランスよく働くと免疫力が高まり、
    ウイルスや細菌の感染を防いでくれます。











    ≪寒暖の刺激で体温のリズムを活性化≫

    体のさまざまな機能が反応する感覚を
    寒暖の刺激を使って体に定着させることで、
    体本来の持つ機能を高めることができます。
    体温のリズムを活性化させるだけでなく、
    身体機能を高める効果もあります。







    寒い時期は外に出るのをためらいがち
    ですが、そんな時期だからこそ、プールに
    きて、風邪にも、寒さにも負けない強い
    体つくりをしていきましょう(^o^)/

    過去の記事

  • 12月

    2件

  • 7月

    2件

  • 6月

    1件

  • 3月

    2件

  • 2月

    2件

  • 1月

    2件