選手の活動記録

記事一覧

  • 2020年8月28日

    バタフライのプル動作 1

  • 2020年8月26日

    ウォーミングアップについて

  • 2020年8月29日

    バタフライのプル動作 2

    前回に続き、バタフライのプル動作になります。前回の内容と併せてレベルアップに繋げてもらいたいと思います。

    今回の内容は以下の通りです。

    1.アップスイープ~リリース・リカバリー

    アップスイープ=リリース(抜き上げ)の準備動作

    リリース=水から手を抜き上げる動作

    リカバリー=リリース後に手を前に戻す動作です。

    アップスイープでは、インスイープの終盤で両手が体の中央付近まで移動したら、前腕と手のひらの向きを素早く変え、直ちに水面に向けて水を押しながらリリースに移ります。

    リリースの瞬間に肘を伸ばし、リカバリーに繋げていきます。

    リカバリーでは、腕の力を抜き素早く行うようにしましょう。


    2.エントリー~前伸び

    エントリーの位置は、体の前方で肩幅よりも内側です。エントリー後、水面と平行に手を伸ばします。

    エントリー時の抵抗が大きいと加速しない為、エントリー~アウトスイープ~キャッチ までの動作は抵抗を生み出さないように丁寧に行う必要があります。また、この部分の技術を上げていく事で泳ぎの推進力アップにも繋がっていくので、毎日の練習中に意識して行う事が重要です。

    前伸びでは、肘が下向きにならないよう気を付けましょう。入水後はストリームラインをしっかり作り、

    前からの抵抗を受けないようにする。前伸びで上手く姿勢をとることで、第1キックの推進力にも影響してくる為、入水後の姿勢もしっかり意識して執っていくようにしましょう。


    前回の記事の内容も併せて、泳ぎ全体の動作をイメージすることが大事です。

    初めはあまり泳ぎのテンポを上げずに行うと良いでしょう。泳ぎながら、姿勢や動作が意識できる泳速で泳ぐ練習を積み重ねることで、泳ぎに変化が出てくるはずです。また、スマートフォン等で自分の泳ぎを撮影し、自分の泳ぎの状態を知る事も重要だと思います。

    無意識の前に有意識です。


    次回は、キックとタイミングです。お楽しみに!!

    過去の記事

  • 11月

    2件

  • 10月

    1件

  • 9月

    2件

  • 8月

    3件

  • 11月

    1件

  • 8月

    1件

  • 7月

    5件