コーチ紹介

上根 將義(かみね まさよし)

日本水泳連盟 公認コーチ

西神戸

Q. イトマンスイミングスクールの先生になったきっかけは?

A. 教わっていたコーチに憧れて自分もコーチになりたいと思ったのがきっかけです。

Q. コーチをしていて一番嬉しかったことは?

A. 生徒が毎週 笑顔で元気良く挨拶してくれたときはとても嬉しいです。

餅月 奨悟(もちづき しょうご)

日本水泳連盟 公認コーチ

西神戸

Q. イトマンスイミングスクールの先生になったきっかけは?

A. 小さい頃からイトマンでお世話になり、その時の担当コーチのようなコーチになりたかったから。

Q. コーチをしていて一番嬉しかったことは?

A. できないことができるようになった、目標を達成した時の笑顔を見た時。

林 洋輔(はやし ようすけ)

日本水泳連盟  基礎水泳指導員

西神戸

Q. イトマンスイミングスクールの先生になったきっかけは?

A. 水泳を5歳から始め、21歳まで続けました。 16年間、水泳を続けていく中で水泳が持つ多くの魅力に気づき、 その魅力を少しでも多くの人たちに伝えたいと思ったからです。

Q. 水泳をしていて一番嬉しかったことは?

A. スイミングクラブ、高校、大学の水泳部を引退するときに 後輩や同期に感謝の言葉やメッセージの書かれた色紙をもらった時です。

徳田 恵(とくだ めぐみ)

日本水泳連盟 基礎水泳指導員

西神戸

Q. イトマンスイミングスクールのコーチになったきっかけは?

A. 幼い頃から水で遊ぶのが大好きで、両親がスイミングに通わせてくれました。小学4年の時に選手になり、きびしいが愛情のある指導をしてくださるコーチの姿にあこがれ、そのころからスイミングのコーチになることが夢でした。

Q. コーチをしていて一番嬉しかったことは?

A. 『大きくなったら、コーチみたいなスイミングのコーチになる』と言われたとき。

礒野 ひかり(いその ひかり)

日本水泳連盟  基礎水泳指導員

西神戸

Q. イトマンスイミングスクールの先生になったきっかけは?

A. 大学時代、地元のプールでのアルバイト経験がきっかけで スイミングコーチになりたいと思うようになりました。 いろいろ調べていく中で、イトマンのHPを見たときに レッスンの雰囲気やコーチの皆さんの雰囲気がステキだなと思ったので イトマンのコーチになりたいと思いました。

Q. 水泳をしていて一番嬉しかったことは?

A. 練習をがんばればがんばるほど、 タイムがあがっていって、先生や友だちにたくさんほめられたこと。